入院記録 第21週 (7/23-7/29)
7月23日(木)
残業の為、見舞いに行けず(>_<)結構痛んだ様子。

7月24日(金)
職場から直接駆けつけるも、「眠れる森の美女」状態(^_^;)一向に起きる気配無し。
O先生が夜眠れなくなるから起こす様に言われる。起こした後もなかなか目が覚めない様子。夕食を食べながら「カク」っと腕が落ちる。話しをしていても、意味不明だったり途切れがちになる。この前の症状に似て、愕然とした。夕食を食べる様に強く勧める。T先生も会って異常を確認。恐らく1日2回(8時、20時)麻薬系の痛み止めの使用を始めたのが原因と思われる。
夕食の時は裕美に辛くあたってしまった。少しでも沢山食事をとるように・・・それにしても、見舞う時はいつも具合が悪い。
裕美に会うのが怖い。不安である。裕美も俺の事、嫌なんだろうな・・・
献立に裕美の意見が細かく反映されていた。「ようやく」といった感じ・・・

7月25日(土)
今朝はまだ裕美からメールが来ない(9時)メールが届いたが意味不明の内容。
眠気と朦朧とした状態は薬のせい。事前に説明が欲しかったとO先生に言うと、説明したと言われる。
痛みが無いのは裕美にとっていい事だが、意識が普通の状態では無い裕美に付き添うのはつらい。
15時半、久しぶりに、無理やり裕美を車椅子で連れ出す。ただ裕美は眠そうで気分転換になったか疑問である。
車椅子での散歩から帰ると寒気がして熱が37.8度に。ガーゼを交換してもらうと眠る。腹から太ももにかけてむくみが見られる。

7月26日(日)
裕美の状態は薬によるものと理解して接すると自然に受け入れる事ができた。多少動作が緩やかだが、調子良さそう(^_^)v
レストランで昼食。ナポリタンとコーンポタージュ、デザートに抹茶クリームあんみつを注文。勿論完食は無理だが少しずつが大事。
部屋に戻ると眠る。車椅子とベッドの往復時に痛みがでる。ストマ(尿)の交換をする。装着の向きを前もって確認しておく事を学ぶ。
息子と娘が見舞いに来る。裕美の状態を説明する。娘は涙ぐむ。夕食前に起こし子どもたちに食事のサポートをさせる。子どもたちのおかげで楽しくいつもより沢山食べた気がする。母親として、今の状態に戸惑いも見られるがそのうち受け入れると信じている。

7月27日(月)
相変わらずボーっとしている。夕食を食べさせる。手に力が入らない。箸を上手く使えていない。
T先生と看護士さんと話す。今の状態は麻薬の使用でうとうとしている。また、腫瘍のせいでカルシウムの値が上がり意識障害が起こっている。対応を施したので2・3日で意識はしっかりするとのこと。肝機能が悪い(ビリルビンの値が上昇)。子ども達に見舞いに来るように言われる。抗癌治療は通院でも出来るような薬を使うことを想定し、目標は退院して通院での治療を目指す。最終的には完治はできない。そしたら辛い治療を続けるよりも、少しでも裕美が楽しい時を過ごせるように癌と向き合っていく。余命はあまりにも漠然としていて何とも言えないとのことだが、あえてざっくばらんに言うと半年くらい・・・とのこと。例えば手術の時に取りきれなかった癌の摘出手術は可能かと質問。人工肛門から下の部分(大腸・膀胱・卵巣・その他)は機能しているのかという質問には一応機能しているとのことだが、骨盤の中の癌を取り出すには体力が無く、手術に必要な各値も不足している。例え取り出したとしても他に癌が転移したり結果が良くなるという保障は無いので手術はしないとのこと。床擦れは骨まで見えて、その骨も腐っておりいつ髄膜炎になってもおかしくないとのこと。今、抗癌治療を休んでいるのでこの期間に床擦れを少しでも治していきたい。それには口からより多くの栄養をとることが大切とのこと。

7月28日(火)
娘が見舞いに来てくれた。上手に夕食を食べさせる。差し入れのミルクレープを良く食べた(^_^)
T先生より、今日は傷口の膿みを切除したとの事。肝臓の値が悪いので明日超音波検索で胆嚢の辺りを診る。

7月29日(水)
息子が見舞いに来てくれた。でも、朦朧として話せなかった様だ。昼も夜も食事がとれなかった。熱もあり衰弱している。
T先生よりエコー検査の結果を知らされる。肝臓への転移が見つかる。1ヵ月と言われる。
家族に話す。裕美の親友のIさんとMさんに電話で話す。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-03 11:18 | 第21週 (7/23-7/29)
入院記録 第20週 (7/16-7/22)
7月16日(木)
傷口から出血したとメール。病院に電話して看護士Aさんに確認。後ほど痛みもおさまり少しだが食事をとれたとメールが。
どうして次から次へと悪い事が続くんだろうか。
右足がむくんでるのが治っていない。弱気な自分を隠そうとしてる気がする。傷口の出血の原因は不明。T先生は楽観視。

7月17日(金)
最初にお世話になったO先生が見舞いに来てくれて大感激!元気をもらったと涙ながらに話す。昨日より元気。食事もよく食べた。明日また輸血か・・・

7月18日(土)
輸血再開。夕べは眠れなかったようで少し疲れた表情。
2度目のストマ交換。初めて穴を切り取る。看護士さん達が手際良く切り取るのを見ていたが、これが結構難しい(>_<)ハサミの根元を使いストマを回して切り取るのがコツ。約40分かかる。泡石鹸を流す時はガーゼを濡らして絞って落とす。拭くときもガーゼを使う。タオルなどでは繊維が粗い為。ストマ交換してる時から裕美はスヤスヤおやすみに・・・寝顔を見に来ました?!(^_^;)
昼食から全粥に。夕食も余り食べられず、「ごめんね」と謝る。僕の存在がプレッシャーになっているようだ。悲しい・・・
お隣さんから石垣島のパイナップルをもらう。食事が終わるとまた眠る。

7月19日(日)
今朝から輸血。貧血が治らないと車椅子や椅子に座るなど足を下げる事は無理。持参した筋子を喜んで食べる。辛いものに過敏になったようだ。
腰が痛むようだ。さすって温かいココアを飲む。なかなか痛みがとれない。

7月20日(月)
昨日より調子良さそう(^_^)腰の痛みも無く本人曰わく絶好調。今熱が37.5度。昼は持参した筋子とシーフードヌードルで良く食べた。
息子が見舞いに来る。二人で昼飯を食べる時に、裕美との時間を大切に、そして裕美をいたわるよう話す。どこまで通じたか・・・
食事してる間に腰が痛む。痛み止めの点滴をしてもらう。利尿剤効果で足のむくみがだいぶとれてきた。
3日間連続長時間看護はさすがに疲れる(>_<)

7月21日(火)
病院に着くとボケーッとして夕食を前にしている。腰回りがかなり痛むようだ。麻薬のオキノームを飲む。
O先生から薬の説明を受ける。裕美は以前この種の薬で腸閉塞になったと思っており、不安だったが痛みを無くして治療に専念する事を決める。
T先生とO先生に貧血が完治し良好と言われる(^_^)v
明日車椅子に乗ってみようとO先生に言われたとメールが届いた\(^o^)/

7月22日(水)
久しぶりにテレビを見たそうな。おみやのリクエストがすごい。ロールパン、パリッとソーセージ、ケチャップ、キットカット、緑のキツネ←?、コーラ。
見舞いに行くと持参したおみやで僕の為にホットドッグを作ってくれた。一緒に食べた(^_^)v
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:55 | 第20週 (7/16-7/22)
入院記録 第19週 (7/9-7/15)
7月9日(木)
夕べは吐いてしまった様だ。今日も気持ち悪く、胃が張っている様なので管を胃まで通して胃の内容物を出す。約400mlの胃液を含んだ液体とガスを出す。これで少し楽になった様子。夕べ痛がっていたのもこれが原因。肝臓の機能に影響がありそうな薬で上部消化器の動きを促す薬を止めたせいで、胃に液体やガスが溜まった可能性も考えられる。と、いうことでいくつかの胃や腸の薬を再開する。胃液を出した後、アイスをリクエストで、少し食べた。
午前中、形成外科の処置で、床ずれの止血をしてもらう。CTは詳細はまだだが、頭の異常は無いとの事。まずは一安心(^_^)
次回の化学療法に向け、貧血改善の為に輸血を再度行う。

7月10日(金)
裕美の両親が来るのを待っていてくれた。吐き気がまだあり昼食はキャンセル。点滴が効いたのか顔色はいい。
手と足がむくんでいるが、それは点滴を多く入れている為。足にむくみ防止靴下を装着。元気は無いが元に戻りつつある(ボケが治ってきた)。
初めてストマ(便)の交換をしてみる。切り抜きは看護士さんがしてくれた。80点をいただきました(^_^)v
午後から輸血を2本。これで元に戻る。体を寝かせると吐き気がする。夕食も病院食は食べられずコンビニで買ってきた冷やしうどんを数本。
ヨーグルトやシャーベット、メロンパン、スイカ、冷やしうどんと裕美は一口しか食べられずおかげでこっちは満腹である(^_^;)
「少し休みたい」と弱気になる。でも「早く帰りたい」と焦りも。治療のつらさを実感しているようだ。
でも一人で治療してるのではない、家族みんなでサポートしてると諭す。
何だか息子の予備校の説明会で聞いた気がする(^_^;)「受験は個人戦ではなく家族みんなで戦う団体戦です!」

7月11日(土)
今朝は裕美から先にメールを貰う。良く眠れ、吐き気も無いとの事。爆睡してたので気がつかなかった(^_^;)
昨日よりだいぶ顔色がいい(^_^)朝食も食べられたようだ。昼食はにおいを嗅いだとたん吐き気がして食べられず、その事を悔しがり泣く。
無理しない様にと励ますと、味付け海苔でご飯を巻いて食べ、おみやのスイカも食べた。会話も普通に。床ずれが痛み、湿布を貼ってもらいお昼寝へ・・・
夕食はコンビニで買ってきたぬか漬けでご飯を食べる。昨日より確実に食べる量は増えてるよ!床ずれが依然として痛む。

7月12日(日)
調子はいい(^_^)v床ずれの痛みさえ無ければ散歩も可能か・・・久しぶりに息子と娘が一緒に見舞いに来る。
子供達が帰ったあと吐く。気分が落ち着いたところで夕食。おかずがエビでまたげんなり(>_<)持参した漬け物やふりかけで食べる。

7月13日(月)
午後から出血があり食事が一時中止に。神様、どうして裕美をいじめるの!裕美がいったい何をしたというの!

7月14日(火)
CT所見説明
朝からまだ出血があったが止まる。昼過ぎに胃カメラ検査。潰瘍があるが止血しているので心配ないとのメール。ただし2~3日食事ができないとの事。胃カメラ検査は組織を取って引き続き検査しているが問題はなさそう。
裕美は輸血やら沢山点滴をしているが、化学療法再開までしばらく休む事を許可され、気分がイキイキしていた。
I先生から外泊も可能と言われ、がぜん「やる気」が出た様だ。食べられる様になったら・・・と、メニューを考えていた。
カツ丼とシーフードのカップヌードルが食べた~い!・・・そうな(^_^;)
一週間から10日、間をあけるとの事。気力・体力の回復を願う反面、癌の進行が気になる。

7月15日(水)
「オハヨーメール」を貰う。自分以外の事に気配りできるようになる。体調が上向きのようである(^_^)このまま上向き続けてほしい!
明日の昼、五分粥から再開。少し疲れてるかな。右足がむくんでるのでマッサージしてと頼まれる。気持ちよさそうだった。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:54 | 第19週 (7/9-7/15)
入院記録 第18週 (7/2-7/8)
7月2日(木)
点滴が左手に移る。背中が擦れる様な痛みが続く。口内炎はだいぶいい。熱は37.3度でだるく眠そうだった。明日血液検査で血小板の値を確認する。

7月3日(金)
調子良さそう(^_^)午前の血液検査では、血小板輸血の必要が無いとの事で一安心。

7月4日(土)
車椅子で散歩する。口内炎はだいぶいい(^_^)食べ物のリクエストは豊富で、散歩の途中で持参したみたらし団子を一串平らげる。
それにしても「眠そう」である。副作用で肝臓の値が悪いので内服薬を服用しているが、そのせいの様だ。そして動作がかなり遅く感じる。
夕食は持参したうなぎを半分食べる。勿論他の品は残す・・・

7月5日(日)
およそ4ヶ月ぶりにシャワーしてもらう。髪をとかす時、髪が抜けるのを気にしてる。
息子と見舞いに来る。息子に予備校の事を話し、母親の怖さ(厳しさ)を垣間見る(^_^;)

7月6日(月)
今日は裕美からメールが一本も来なかった。昼に一度気になり病院に電話した。夜病院に着くと、昨日よりさらに動きが鈍くなっていた。
食事中も箸や茶碗を持つ手が何度も「落ち」た。栄養が採れていない為、点滴を再び使用。話しがところどころ途切れる。
床ずれも栄養が採れていない為、良くならない。口内炎はだいぶいい。髪がだいぶ落ちていた。肝臓の薬が、思考力を緩慢にしている可能性あり。
T先生と廊下で話す。白血球の値が上がっている事から、次回からの治療薬をかえるとの事。肝臓の値もあまり改善されていない。
裕美の動作のことをT先生に告げると、金曜のCTで頭部も見てみるとの事。点滴での栄養補給が効く事を祈る。

7月7日(火)
こんなにいいお天気なのに気分は曇ったままである。裕美の事が気になって仕方がない。今日は七夕。願いが叶うなら只一つ、裕美が良くなりますように・・・
午後からお袋が見舞いに。到着すると裕美は点滴を首からとるために処置室に。
見舞いに行くと食事中。お袋が持ってきたアジの干物を美味しそうに食べる。昨日は食べた物を吐いてしまったので今日は気を付ける。やはり会話がたどたどしい。指先も不安定。原因かどうかは不明だが、薬を減らす。飲む時に看護士に用意してもらう。かなり長い時間ベッドを立てて座っていたが、不思議と背中の痛みを訴えなかった。口内炎はほぼ完治した様だ。

7月8日(水)
裕美からメール届く\(^o^)/早退して来てみると、スヤスヤお昼寝中(^_^;)
看護士さんに起こされ始めはボケーッとしていた。昨日よりしっかりしてきた感じ。ティッシュをゴミ箱に投げ入れたり、指相撲する時、子供のような仕草を見せる。
食事も口内炎を気にせずよく食べた。食事後ガスが溜まるといって痛がる。深呼吸で対応。
ねまきが濡れていたので交換すると、背中から大量の血が。床ずれの処置で不要な部分を切除。かなり傷口が大きくなっている。
T先生の話。報告では食事は半分以上消化とあったが、正確ではなかった様だ。点滴による栄養補給、薬の量の調整で改善するとの事。
金曜だと聞いていたCT検査は木曜。説明は月曜。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:53 | 第18週 (7/2-7/8)
入院記録 第17週 (6/25-7/1)
6月25日(木)
顔色も調子もいいみたい(^_^)昼食は食べられたけど夕食はあまり箸が進まなかったとの事。
明日11時から尿管ステントを交換。長い間着けていると詰まるとの事。麻酔を使う。昨日と今日はアルブミンと利尿剤を使わなかった(^_^)

6月26日(金)
薬の副作用で口内炎。特に舌がピリピリして食が進まない(>_<)でも、おみやのアイスや焼きそばはかろうじてOK(^_^)v
今日の尿管ステント交換は麻酔を使わずあっという間に終了。でもその時着ていた手術着(パンツを着けていない)からねまきに着替えたのは3時半過ぎ。約4時間もほったらかしとは、怒りを禁じ得ないが、裕美が涙を浮かべながら自分が言うから言わない様に僕を制す。次回同じ様な事があれば黙っちゃいない!
病院の看護士を信頼していただけに驚きまた残念だった。帰りに熱が38度台まで上がる。

6月27日(土)
魁士と仁美と見舞いに行く。コンビニに行きおやつを食べる。熱も収まり痛みも一休み(^_^)舌のピリピリはまだ。
昨夜むくみ防止ストッキングを脱ぐ。足首に傷が。これは着けた人は誰でもなるとの事。相当きつかったんだね・・・

6月28日(日)
病院に着くと車椅子に座りスタンバイ。食堂キララに初めて行く。病室で身のまわりの整理をしている時、お互い少しイラっとしてしまった。
明日血液検査の結果を見て火曜の治療を決める。金曜にCT、土曜にシャワーに入るそうだ。シャワーは看護士さん達が先生に進言してくれた様で、裕美も「新しい事」を楽しみにしている(^_^)
食事の時、お隣さんと補佐さんの会話がキツく感じた。年を取っている自分の事を言っているのだが、入院期間の事とか聞いてる裕美が可哀想に見えた。

6月29日(月)
検査で血小板の値が低く(通常15万のところ7千)血液が止まらなくなる可能性がある為、血小板輸血を行う。従って明日の3回目の化学療法は中止。血小板の減少も、口内炎も薬の副作用。また化学療法で各クール週毎3回の点滴治療を全て受けられる患者は少ないそうだ。

6月30日(火)
朝は「元気!(^_-)v」とメールが届いたが、見舞いに行くと具合が悪くグッタリしていた。気持ちが悪く吐き気がある為夕食をとれなかったようだ。
口内炎は「だいぶいい」との事。持参したヤクルトをゆっくり飲む。I先生から血小板の値が2万に増えたと説明があった。明日また血液検査を行う。
手を握っていると眠ってしまったので帰る事にした。今日がS先生最後のK大学病院。時間が遅く挨拶できなかった。

7月1日(水)
熱は下がる。一日中眠かった様だ。吐き気もだいぶ収まり、口内炎も良くなってきている。でもまだ少ししか食べられない。
今日はエコー検査をした。肝臓に関して胆嚢の値が高めなのを見たところ、数値が下がっていたので問題はない。恐らく薬のせいであろうとの事。
血液検査は血小板の値が2万と横ばい。少ない場合は再度輸血が必要。床ずれの診察では傷が浅くなり良くなってきているとの事。
裕美が弱気になっている。無理も無い。背中がエアベッドのせいで痛むと言うが、T先生より細胞が再生してきているからではと言われる。
副作用があると言うことは薬が効いている証拠。どっちにしても裕美はつらい。ガンバレ!そして今日、S先生の後任のO先生にお会いした。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:52 | 第17週 (6/25-7/1)
入院記録 第15週 (6/11-6/17)
6月13日(土)
裕美とランチ。調子も上々(^_^)このまま退院しちゃえば・・・みたいな(^_-)v

6月14日(日)
裕美外出。途中フレサでお買い物。昼は家で吉牛とインスタントラーメン。部屋に上がって昼寝。夕食も家でお寿司。デザートはスイカでした(^_^)
20時過ぎに病院に戻る。あっという間の外出でした(^_^)38.1度の熱が気になる。火曜からの2クール目の化学治療の点滴は首からだそうだ。

6月15日(月)
面会時間をとっくに過ぎて到着。熱は朝には下がっていた。明日からの点滴の管が首に装着されていたが、気持ちが前向きなのがいい。ガンバレ!

6月16日(火)
今日から2クール目の化学療法。熱が39度を超える。午後PTAでご一緒したAさんとYさんが見舞いに来てくれたが、発熱の為会えなかった。
夜10時過ぎのメールで熱が下がったと連絡が(^_^)

6月17日(水)
病室に到着すると看護婦さん2人が慎重に裕美の体を移動していた。床ずれが悪化したとの事で今日外科の診察を受ける。
折角気を付けていたのに結果が悪かったので裕美はがっかりして泣いた。2日目の治療は予定通り。むくみが出た為(0.8キロ増)利尿剤を投与。
見舞いで会った印象は、今まで痩せていたのでかえって普通に見えた。尿も1700cc出て熱も無く順調そうだ(^_^)
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:51 | 第15週 (6/11-6/17)
入院記録 第16週 (6/18-6/24)
6月18日(木)
午後、寒気を感じる。夕食前に熱を計ると39.7度。夕食はとれず。腰の辺りが痛むので薬を飲む。ドライフルーツはやっぱり苦手だった(^_^;)
見舞いから帰ると38.8度に下がったとメール。まだ高熱です・・・(>_<)

6月19日(金)
熱が高い以外は元気である。あと床ずれも気になる。向きを工夫しているが痛み止めは欠かせない。
「会いたかった!」などと言うので、「どうしたの?」と聞くと「だって、会いたかったんだもん」と泣き始める。病院のスタッフが親切で・・・とも。
曰わく、利尿剤が効いて目から出る(^_^)少し情緒不安定か・・・?床ずれ悪化は精神的にも痛い。

6月20日(土)
熱も下がり、痛みも一休み(^_^)見舞いに息子と娘が久しぶりに来て裕美も嬉しそう(^_^)

6月21日(日)
裕美とランチ。調子は昨日と変わらず良好(^_^)熱も痛みもそれ程無いが、時折吐き気に似た胸のこみ上げる感じがある。
自分から髪が抜けてきてると言うが、見た目にはまだわからない。病院から帰る時、またべそをかいた。何か気持ちに変化があるのか?

6月22日(月)
今日もアルブミンを点滴した。だるそう。T先生と話す。だるさは薬のせいで貧血になっている為。明日輸血をする。
早く帰りたい。でも食事がよく食べれない。食べれないと治らないと泣く。焦っている。良くなってきてるからか・・・?ガンバレ裕美!

6月23日(火)
熱(38.7度)でだるそう。寝てばかりの様子。2回目のジェムナールの後、アルブミンと輸血(2本)。先生達は「熱?出るでしょ」と楽観的でした。

6月24日(水)
一日中「寝む~」だった様子。形成外科の診察、床ずれの経過良好との事(^_^)ただ、午後2時過ぎに気持ち悪く吐いてしまう(>_<)薬の副作用。
足のむくみは靴下に弛みが見えてきた事からも大分良くなってきている。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:51 | 第16週 (6/18-6/24)
入院記録 第14週 (6/4-6/10)
6月4日(木)
仕事帰りにサプライズで3日ぶりに病院に寄る。調子良さそう(^_^)何かこっちが元気もらった感じ!

6月5日(金)
火曜日からベッドがエアクッションタイプに変わる。床ずれ対策である。今日も床ずれの部位をかばうように右向きで横たわる。
このところ手が冷えるようで、僕の手を持つと眉間にしわを寄せながら眠る。
裕美が寝ている時、I先生がみえる。15日目までは順調。通常は2クール終わった時点で効果の程を検査する。
検査は随時検討して行う予定との事。傷口はやはり腫瘍の影響で塞がらない。化学療法で腫瘍が治るのを待つ。無理に塞いでも意味が無い。

6月6日(土)
娘と見舞い。落ち着いて和やかな雰囲気だった(^_^)ちょっとふっくらしてきたかも・・・

6月7日(日)
息子と一緒に病院でランチ。なんとラーメンを完食(@o@)!
(帰宅後息子とフィットを洗車&ワックス(^_^)ラッキーの散歩ではキャッチボール。)

6月8日(月)
今日の裕美はにこやかでした(^_^)調子良さそう!今週は化学療法が無いのでのんびりです。点滴も取れてました。
白血球、ヘモグロビン、貧血の全ての数値が正常との事\(^o^)/

6月9日(火)
床屋に行った為見舞いに行けず・・・日曜日に外出ができるとメールが届く\(^o^)/

6月10日(水)
T先生が説明。マーカーの数値は変化無し。まだ結果を確認するには早いとの事。裕美はとても顔色がいい。火曜から2クール目を予定通り行う。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:50 | 第14週 (6/4-6/10)
入院記録 第12週 (5/21-5/27)
5月21日(木)
(午前中医療費還付申請を市役所で行い、ついでに障害者手帳について尋ねたところ、肢体不自由4級が追加されて2級に変更されたものが届いていた。療養受診も負担無しに変更で手続きを済ませる。補助券としてタクシーはあまり使わないのでガソリンに使えるものを頂く。)
足がむくみ、重い。体重が2キロ程増えていたので利尿剤を点滴。熱は37.8度で食欲は無い。腸が動くのが気になる。背中が痛む。
熱が38.5度に上がり寒気がしたので電気毛布を入れてもらう。夕食は食べてない。
I先生と話す。右足がよりむくむのは骨盤の右に腫瘍がある為、血液やリンパの流れが滞る事が原因。血栓の恐れあり。むくみ防止用靴下用意。
(娘が眉毛をいじっていた。今まで気が付かなかった。猛省を促す。)

5月22日(金)
昨日は寝ていたのでメールでメッセージを残し帰宅したのだが、今朝になっても返事が無いので病院に電話をしてしまった。
昨夜は熱が高くなったが朝は38度台に下がり、今(8:30)朝食をとっているとの事。顔がむくんでいて引き続き利尿剤を使用との事。まずは一安心。
熱があり昨日同様足がむくんで重い。お尻の奥も痛むようだ。ボカリスエットがいいとの事。買いに行きマックのポテトをこっそり持ち込む(^_^;)

5月23日(土)
まだ熱があり、足がむくんで重く痛いが昨日よりは良さそう(^_^)持参したカットスイカを美味しそうに頬張る。

5月24日(日)
「太巻きが食べたい!」とリクエスト。食欲復活(^_^)vスイカも喜んで食べる!ただ、病院の食事は・・・(>_<)
点滴の針がなかなかうまく刺さらない様で今日も場所を変える。顔色はだいぶいい。けだるさは薬の副作用。メールもあまり書けない。

5月25日(月)
調子は良さそう(^_^)vスイカや調理パンのおみやをリクエスト。足はまだ重く床ずれは悪化(>_<)明日は2回目のジェムザールである。
(娘が夕飯時再び腹痛になったので夜間診療に連れて行く。熱(37度)もある為腸炎の可能性も。薬を処方してもらい様子を見る。最近便秘気味との事。)

5月26日(火)
2回目のジェムナール。午前中に無事投薬終了。夕方から発熱。見舞に行くとぐったりしていた。夕食は食べられなかった。スイカを食べさせる。
熱の原因を調べる為、採血する。帰りに計ると38.9度だったので解熱剤を準備していた。

5月27日(水)
熱は下がり、1日ボーっと過ごしたとの事。夕食はあまり食べていない。持参したスイカを美味しそうに食べる。足のむくみもだいぶ良くなる(^_^)
T先生が副作用や各数値は想定内で順調との事。白血球の数値が以前3万もあったが今は半分程度に。まだ通常の3倍近いが、これが功を奏している。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:49 | 第12週 (5/21-5/27)
入院記録 第13週 (5/28-6/3)
5月28日(木)
髪を洗ってもらいスッキリ(^_^)調子も良好。右足が痛む(以前と同じ)ので薬を飲む。持参したロールケーキを食べる(^_^)

5月29日(金)
(座間警察、駐車許可証受取)
食欲が出てきた(^_^)ロールケーキとサラダ巻きをリクエスト!熱は37度台に。食事後腸が活発に動く。腰と膝が痛む。

5月30日(土)
食欲旺盛(^_^)調子上々(^_^)

5月31日(日)
到着するや、持参した焼き鳥を2本ペロリ!そして久しぶりの車椅子!コンビニで帽子と甘い物を購入。喫茶でアイスを食べる。調子が良くてとてもハッピー\(^o^)/

6月1日(月)
夕べは腰が痛くなり2回薬を飲む。今日は車椅子のお散歩をしたがらない(>_<)
S先生より貧血(ヘモグロビン6.3、正常値7)なので270ミリ輸血するとの事。裕美は不安そう。その他の値は良いので(白血球7500)明日の化学療法は実施するとの事。
足の手入れをする。何か熱っぽい。計ってみると37.9度。
輸血・点滴用の針がなかなか入らない(>_<)輸血は1時間60ミリのペースで4時間半かけて行う。熱は37.3度に下がる。ガンバレ裕美!
減免申請(自動車税・住民票持参)→裕美が退院してからでないとダメだって!それなら電話した時に教えてくれよ(>_<)

6月2日(火)
今日は残業で見舞いに行けなかった(>_<)順調に3度目のジェムナールを終えたとの事。「途中寝た」とはさすが大物よのぉ(^_^;)
お袋が診療ついでに見舞ってくれた。帰った後、発熱。17時半のメールでは38.8度で寒気も止まったとの事。
このまま裕美を苦しめないでいってほしい。
(娘が体育祭で砲丸競技に出場。決勝に進み、全体の8位に入る\(^o^)/)
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:49 | 第13週 (5/28-6/3)



3月に入院してしまった裕美へ。君が良くなる為ならば、僕の全ての幸運を君に捧げる。だから、神様お願いっ!
カテゴリ
第1週 (3/5-3/11)
第2週 (3/12-3/18)
第3週 (3/19-3/25)
第4週 (3/26-4/1)
第5週 (4/2-4/8)
第6週 (4/9-4/15)
第7週 (4/16-4/22)
第8週 (4/23-4/29)
第9週 (4/30-5/6)
第10週 (5/7-5/13)
第11週 (5/14-5/20)
第12週 (5/21-5/27)
第13週 (5/28-6/3)
第14週 (6/4-6/10)
第15週 (6/11-6/17)
第16週 (6/18-6/24)
第17週 (6/25-7/1)
第18週 (7/2-7/8)
第19週 (7/9-7/15)
第20週 (7/16-7/22)
第21週 (7/23-7/29)
7月30日(木)
7月31日(金)
8月1日(土)
8月2日(日)
8月3日(月)
8月4日(火)
8月5日(水)
8月6日(木)
8月7日(金)
8月8日(土)
8月9日(日)
8月10日(月)
8月11日(火)
8月12日(水)
8月13日(木)
8月14日(金)
8月15日(土)
8月16日(日)
2010年4月16日(金)
2012年3月1日(木)
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧