入院記録 第10週 (5/7-5/13)
5月7日(木)
障害者手帳受領の為裕美と市役所へ。引き続き警察へ特別駐車許可証申請。
朝ご飯を食べない裕美を怒ってしまう。見守らなければいけないのについ焦って裕美を傷つけてしまった。
あっという間の外泊。今回も腰が痛むと・・・気になる。

5月11日(月)
午後CT

5月12日(火)
今日は裕美に対して事務的になってしまった。
帰り際にT先生に会い詳細を聞く。癌が大きくなっているので傷が治るのを待たずに癌治療をはじめるとの事。感染の恐れもありリスクが高いとの事。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:48 | 第10週 (5/7-5/13)
入院記録 第11週 (5/14-5/20)
5月14日(木)
T先生から説明があった。腫瘍が大きくなってきた為、傷口の完治を待たず、抗癌剤を使う治療を始めたいとの事。
裕美も驚いた様子。落ち着いて治療を受け入れるか考えたいとの事。

5月15日(金)
腰の足の付け根が痛み、薬が1日2回になる。

5月16日(土)
腰の痛みが右足膝の辺りまで広がり湿布だらけ(^_^;)手製の筋子のおにぎりを美味しそうに完食。懸命に笑顔を作る裕美。僕ももっと素直になろう。
お袋が腹を下し発熱でダウン。

5月17日(日)
娘と見舞に行くと裕美は昼寝中。
起きてから会うと今度は自分が寝てしまう(^_^;)

5月18日(月)
夕食時、熱っぽく食欲が無く計ってみると38度。明日からの抗癌剤治療についてT先生より説明があった。
副作用について自覚し病院とコミュニケーションをとる事が大切。使用する薬(ネダプラチン)を腎機能を考慮して変更。
夕食をとれなかったのでヨーグルトを食べる。このところだんだん元気が無くなっているような気がする。心配だ・・・

5月19日(火)
朝のメールで熱は下がったとの事(^_^)v
抗癌剤治療1日目、ジェムザールを点滴。30分くらいで終わり。「こんなもん?」という印象。注入速度が速いので少し痛みを伴う。
夕方熱が出る(39.7度)夜見舞いの時は38.1度。寝る前に37.3度に。体重が1キロ増えて32キロになったそうな(^_^;)
発熱以外は今のところ特に副作用は見られない。治療は色々なケースを想定し準備を整えている。発熱の為抗生剤を使用している。
T先生によると、裕美の調子が良い時の細胞(?)を培養してあるとの事。

5月20日(水)
朝のメールによると熱は37度。今日は2種類目の抗癌剤(ネダプラチン)を投与する。
点滴終了後のメールでは、夜食用のおにぎりのリクエスト(^_^)順調の様子。
見舞いに行く。顔色が白く少し心配したが、本人はいたって元気。リクエストのおにぎりを頬張る(^_^)熱も下がり調子良さそう。
I先生によると5日後くらいに、吐き気などの副作用が出る可能性があるとの事。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:48 | 第11週 (5/14-5/20)
入院記録 第8週 (4/23-4/29)
4月23日(木) (裕美のいない誕生日は寂しい・・・)

4月24日(金)
T先生の経過説明を裕美と聞く。先日の造影剤の検査を見る限り大腸の付近は順調との事。ただ洗浄を続けている傷口が治るには今暫くの時間が必要。

4月25日(土)
外出・外泊の許可が出る\(^o^)/来週末くらいになる見通し。さぁ、部屋の片付けをしなくては(^_^;)

4月26日(日)
天気が良かったので車椅子で外へ。途中アイスを食べ外気にあたる(^_^)その後は小さなデニッシュまで食べる!5月1日に外出(外泊)が出来そう!

4月27日(月)
面会時間を過ぎて到着(>_<)顔色は良く外泊に向けE感G!

4月28日(火)
面会時間ギリギリで到着(>_<)昼食に出た久しぶりの白米を嬉しさの余り完食したとのこと!そのせいで夕食を残したそうだが家用のパンをペロリ!
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:46 | 第8週 (4/23-4/29)
入院記録 第9週 (4/30-5/6)
5月1日(金)
11:30病院を出発、途中コンビニでアイス購入し相模川をみながら帰途につく。緊張がほぐれたのか昼食後寝る(^_^)
19時、洗浄の痛み止めを服用。
23時頃、背中が痛み湿布を貼る。

5月2日(土)
15時頃、おむつと床ずれのガーゼ交換。肛門から排便あり。
裕美と息子と3人ですし丸で早めの夕食後、病院へ。あっという間の外泊でした。

5月3日(日)
左足太ももが筋肉痛だって(^_^;)階段の上り下りが応えたようだ。他は顔色も良く、食欲も上々(^_^)次の外泊(6~7日)に向けファイト!

5月6日(水)
裕美2度目の外泊。腰が痛むのが気になる。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:46 | 第9週 (4/30-5/6)
入院記録 第7週 (4/16-4/22)
4月16日(木)
(15:30早退)
(息子予備校スタート)
ハッピーバースデー、裕美\(^o^)/
イレウス管はもうすぐおしまい?!今週中に造影剤(バリウムよりサラサラ)をいれ、問題なければ外せるそうだ。早速水を買わされる(^_^)

4月17日(金)
昨日から洗浄が1日1回となったそうだ。O先生が見舞いに来て下さる(^_^)只今、造影剤での検査中。
只今イレウス管が外れた状態で生還!\(^o^)/

4月18日(土)
今日は水500mlと飲み薬、明日はおもゆ、明後日は三分がゆの予定。昨夜のレントゲンの結果も大丈夫だそうだ。
娘と車椅子でお散歩。明日からに備え、飲み物買い占め(^_^;)

4月19日(日)
食事(といっても重湯)開始\(^o^)/でも思った程食べられない。食後は、腸と胃を動かす薬を服用。

4月20日(月)
首の点滴がとれた(^_^)そのかわり腕に点滴の取付口が以前の様に。食事もだんだん形のあるものになる。今夜は豆腐田楽とプリンがでてました。

4月21日(火)
夕べはおなかが痛く、痛み止めの点滴をしたそうだ。今日も痛みは続いて薬を処方してもらう。食事は頑張っている様子。腸の動きは良さそうだ。
痛みは「体調が良くなり感覚が戻ってきたからかも」と・・・明日ストマから造影剤をいれて下の方を検査するとの事。

4月22日(水)
人口肛門から造影剤を入れ検査をした。近日中にCTの検査をして検査結果について「一席設ける」とはS先生談。傷口の痛みは昨日と変わらず。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:45 | 第7週 (4/16-4/22)
入院記録 第5週 (4/2-4/8)
4月2日(木)
点滴が右に移動。今日は髪を2つに結び、ベッドをかなり起こしていた。床ずれも経過が良く、あと一週間くらいだそうだ。ただ表情に覇気が無いのが気になる。夜、良く眠れないとの事。勝手が違う大部屋にまだ慣れないのか・・・

4月3日(金)
裕美が花見をしたいと言ってきた。千代田線は冷房使用。一気に春めいた陽気に、桜も一気に満開か・・・今年の桜、一期一会。
桜を見たいと言うので息子と車椅子で1ヶ月ぶりの「下界」へ。感慨深げだった様子。体力がおちていると自覚。何も食べていないのだから仕方ない。I先生(チーフ)より、腕からの点滴のカロリーには限界があり、体力を保つには食べて取る栄養が一番いいとの事。このままだと治療に必要なカロリーが足りなくなるので、首からの点滴を復活する可能性があるとの事。主治医のT先生の診察でも同じ事を言われ、カルシウムの値が高いとの指摘があった。毎日複数の先生から同じ事を言われ、結構疲れるそうだ(>_<)

4月4日(土)
午前の洗浄後、背中の管を外す。痛みは無し。午後車椅子で外出の時、ストマに便が!裕美、感激のあまり涙する\(^o^)/その後もストマに排泄物が!腸が動き始めたか?!とりあえず、裕美は気分上々(^_^)v

4月5日(日)
子供達と見舞い。朝から2回ストマ交換。でも午後からは排泄物が無く少しナーバスに。無理もない。明日の診察で鼻の管を外すか決まる。

4月6日(月)
(障害者手帳追加申請)
診察の結果、腸まで管を入れる。栄養の管は明日、首に入れる。せっかく良くなっていると思っていたのに残念(T_T)理由はガスが多いからだそうだ。主治医のT先生が十二指腸まで管を入れる事は前進であると言われ、裕美も処置に関しての決断を前向きに受け入れる。

4月7日(火)
栄養を入れる為の管を首につける。主治医のT先生によると、腸まで入れた管は機能してきて、腸の広い範囲から音がしてきたとの事。

4月8日(水)
今日から高濃度の点滴始まる。脂肪も点滴!鼻からの管は順調。ストマからも再び排泄が始まる\(^o^)/
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:44 | 第5週 (4/2-4/8)
入院記録 第6週 (4/9-4/15)
4月9日(木)
高濃度の点滴が効いた様子。顔色も良く、本人曰わく歩くのも調子がいいそうだ。鼻から入れた管も順調に腸の中を進んで排泄も順調。今日はその管を奥に進めた。順調にいけば、造影剤を入れ確認して腸の状態を診る。来週くらいか・・・

4月10日(金)
(3月分医療費\541915支払)
少し熱(38度)もあり、疲れた様子。歩行訓練はパス。祖母と息子が見舞い。病室は満席状態。今日は早々に引き上げる。床ずれは良好。

4月11日(土) (近くのH先生に診てもらう。花粉の薬を貰う。喉が真っ赤だって・・・)

4月12日(日) (見舞いに行けず・・・)

4月13日(月)
3日ぶりに再会。顔色が良く安心。レントゲンでガスの状態を確認。溜まっていないで良好。イレウス管をもう少し奥まで入れる。今週末には抜けるか?昨日、膀胱につないでいた管を抜く。膀胱は機能しておらず、大腸に残った便もその管を通っていないので不要と判断。

4月15日(水)
鼻の管をもう20センチ奥に進める。髪を洗ってもらい表情もサッパリ(^_^)近々造影剤を入れて状況確認する予定。
裕美、43歳最後の日でした。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:44 | 第6週 (4/9-4/15)
入院記録 第4週 (3/26-4/1)
3月26日(木)
心配で病院に電話。昨夜は嘔吐もあり、腸閉塞の可能性も考えられる。現在食事を止め安静にしているとの事。昨日の腹部の痛みは腸閉塞によるもの。食事を一時止め鼻から管を通し胃にたまったものを出すようにしている。背中の痛みは収まっている。

3月27日(金)
(障害者手帳申請)
今日は昨日とは違い顔色が良い。手の点滴が右手に変わっていた。鼻からの管は胃まで。(効果無い時は腸まで)背中の痛み止めは一時中止。背中の痛み止めが腸の動きを弱めた可能性あり。腸閉塞は手術の合併症。喉が乾くが何も口に出来ないので氷水をうがいする事で癒やす。
O先生の説明は裕美が動けないので部屋で行う。病名は扁平上皮癌。裕美は取り乱す事なく、冷静だったがショックだった。癌の治療は腹部の洗浄が終わらないと始められない。一つ一つ順番に治していく。裕美も承知したようだ。
帰宅後高齢の祖母以外の家族みんなに裕美の病名を伝える。子供達はショックだったようだ。みんなで裕美が治療に集中できるようサポートする!
今日はMRIで二分脊椎の経過の見る。問題無い様だ。

3月28日(土)
顔色かなり良好。昨日冷たかった手も温かく、動きの無かった腸の一部が動いているのを感じている。だがまだ動いていない部分もあるので痛みはある。昨日の告知はゆっくり受け入れている様である。散歩して髪の毛をシャンプーしてもらい「気分はサイコー」だって(^_^)お袋が見舞いに行く。お袋も癌経験者である。我慢してた思いが一気に吹き出したそうだ。

3月29日(日)
フランジ交換はお湯をつけた布を端からしませて、皮膚をおしながらゆっくりはがす。ステンドが抜けないように気を付ける。皮膚に優しい弱酸性の石鹸を良く泡立てて洗い、すすぐ。皮膚を乾かしてから(パウダー等使用)フランジを貼る。フランジの穴の大きさは人口肛門の赤い部分より3ミリ程度大きく切り開ける。
着替えに立ち会う。まるで茶道の様だ。患者に負担がかからぬ様一つ一つの動きに無駄が無く洗練されている。お腹はまだ痛む様だ。歩行訓練を終え寝る(-_-)zzz・・・
緑茶の保存期限が11月なのを見て、不安な気持ちになった。
午後の歩行訓練は靴を履き、午前より距離が伸びる。明日大部屋に移動予定。

3月30日(月)
(12:15早退、健保限度額適用申請)
671号室に移動。4人部屋だが2人で利用。さすがに一人部屋とは訳が違い、動作・会話に気を遣う。同室の年配の女性も自然な感じである。
裕美は腸に関しては余り痛がらなくなってきた気がする。でもスペースはやっぱり狭い(>_<)
麻酔科のO先生(初対面)が、背中の管から入れた麻酔薬は腸の動きには効果的と説明。逆だと思っていた。交感神経を麻痺させると腸が動くそうだ。
新しい主治医のT先生に初めてお会いする。鼻の管からの液体の出が多いのは腸が動いていない証拠。3~4日経過したが回復しない。原因が腸管が細くなっている為か、動きが無い為か判断する為に管を腸まで通す内科的検査を近々行うそうだ。(緊急性は認められないとの事)

3月31日(火)
娘が見舞いに行く。
神経内科の先生が足を診察。障害者手帳3級との事。明日か明後日に腸までの管を一週間弱いれるとの事。水は飲めるらしい。

4月1日(水)
点滴が左に移動。体をより大きく起こす事ができるようになり一人でうがいをする。又氷一粒を口に含む許可がおり、少し気分は上向き(^_^)v
レントゲンで腸のガスが減っているとの事で鼻からの管は腸まで伸ばさず暫く様子を見るとの事。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:43 | 第4週 (3/26-4/1)
入院記録 第3週 (3/19-3/25)
3月19日(木)
昨夜も背中が痛み夜中に痛み止の処置をしてもらう。今日は手術が立て込んでいるらしく洗浄はまだ。特に変わり無し。
歩行訓練では短時間ということで一時的に点滴を外す。殆ど前を見ながら、前回よりもスムーズに歩く。「普通でしょ」は息子の感想(^_^)

3月20日(金)
O先生から説明を聞く。扁平上皮癌でステージ4、リンパ節転移有りで遠隔の転移は不明。癌の種類としては高分化癌で進行は遅い。原発巣は膀胱か卵巣か子宮で特定不能。二分脊椎で尿を出す事が出来ず、慢性的な炎症によって出来た可能性有り。大腸に詰まった便は自然に溶けて排泄されるのを待つ。膿みが溜まっていた筋肉の下にスペースが出来ている。右の腎臓の機能を失わせている。感染のコントロールを第一に考え、抗がん治療は感染処置が終わってから。本人の気力に関わるので、癌の告知をする。その際、高分化の良い物として。
O先生が来週の金曜で他の病院に移動との事。これからも一つ一つ対応・処置していく。裕美の為にも、まず外泊を目標に歩ける事を頑張る。

3月21日(土)
子供達とランチ後帰宅。裕美は洗髪の為に往復の歩行。パジャマも着替えサッパリ(^_^)vその後車椅子で「下界」へ。寒そうなのでコンビニ→軽食コーナーへ。買ったスナック菓子を頬張る(^_^;)「じゃがりこ」にお湯かけるとは・・・

3月22日(日)
(お墓参り→嵐の為中止→安楽亭でランチ→ひまわり公園で桜→子供達とオークシティ→病院)
点滴が左腕に。O先生が来週金曜で異動されるとの事。残念である。そこで来週金曜日に裕美にこれまでの説明をするとの事。同席する予定。
明日は16時からCTなので昼食抜きだって(>_<)ハッシュドビーフだったのに・・・(T_T)

3月23日(月)
予定より早くCTが終わる。点滴が取れ(^_^)vパジャマが通常のものになる。(裕美曰わく)娘には負けるが食欲旺盛である。(^_-)v

3月25日(水)
午後から子供達が見舞いに。帰った後から痛みが。到着した18時30分頃からずっと痛みっ放し。今日背中の管を付け替えた箇所と胃が痛むらしい。あまりに痛むので点滴復活で痛み止めを。21時20分「痛い」という声が弱くなる。疲れた様だ。病室でレントゲンを撮る。今は寝ている。(21時45分)レントゲンを見るとガスがたまって胃を圧迫しており、それが原因で痛んでいるとの事。点滴で痛みを止め、ガスを無くす薬を服用すると説明を受ける。背中と胃の痛みに七転八倒の裕美を前に、ただ手を握り「痛いの飛んでけ!」と声をかけるしかない己の無力さに焦る。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:40 | 第3週 (3/19-3/25)
入院記録 第2週 (3/12-3/18)
3月12日(木)
今日から何を食べても良いと言われはしゃぎ気味(^_^)おみやのリクエストまで!今日はミスドのポンテリングでした。O先生と話す。まだ確定ではないが、癌の可能性大との事。ステージ4で最悪余命3ヶ月のケースも。冷静に書き留めている自分が不思議である。

3月13日(金)
(これを絶望感というのだろうか。何をやるにせよ胸が張り裂けそうになる。)
就寝に相変わらず悪戦苦闘の様子。昨夜からベッドの中でゆっくりだけど体を動かしているそうだ。ガンバレ!
朝食にご飯が出て感激も束の間、おかずが納豆で撃沈(^_^;)
今日のおみやは、すし丸のにぎりと、コトブキのプチケーキ。喜んでもらえた(^_^)v
鼻からの酸素もとれだいぶ「身軽」に!
17:45午後の洗浄。午前が長かったので午後は短かった。よかったね(^_^)v

3月14日(土)
猫①が今日も遊んでくれた。きっと僕を癒やしてくれてるんだと思う。
導尿の管が1本とれ、食事メニューは選択式になり、だんだん戻っている(^_^)v髪を洗ってもらいサッパリした様子。

3月15日(日)
家族が一つになって、治療が効果的になるようサポートする事が大切。僕は病院を信頼している。裕美ガンバレ!
点滴が右手に移動。そして初車椅子!気分は「疲れた(>_<)」そうだ。

3月16日(月)
初歩行!短い距離だったが感激した模様。僕らが到着後2度目の歩行では、その後筋肉痛(>_<)で湿布を貼ってもらう(笑)足のマッサージ機がとれる。
身体障害者手帳の申請用紙を市役所で受け取り、病院に書類作成をお願いする。

3月17日(火)
昨夜は背中が痛く痛み止めをお願いしたそうだ。
朝から消化器の検査があり現在朝食おあずけとの事(>_<)点滴の量を減らし始めたので水分補給に気を配る。傷口もきれいになってきている。午後からエコー検査だそうだ。エコー検査がまだで昼食おあずけ(T_T)床ずれができてしまったので横向に。背中の痛みは片方の腎臓が隔離され(尿を作って)腫れている為。エコー検査は肝臓の値が悪いので。おそらく薬のせい。金曜に説明するとO先生より話しがあった。
O先生と立ち話、先日の最悪説は無さそうで、本当にホッとした。詳しくは金曜日に。

3月18日(水)
昨夜は熱が出た。夜だけ点滴を外したところ喉が渇き持参した飲み物が役に立ったようだ。
今日は特に変わり無し。歩行訓練では少し前を向ける様になり、速度も上がる。早く床ずれ治らないかなぁ~!
開腹した時のホッチキスの針がとれ、ストマの抜糸をした。
[PR]
# by taira_hisashi | 2009-08-01 07:39 | 第2週 (3/12-3/18)



3月に入院してしまった裕美へ。君が良くなる為ならば、僕の全ての幸運を君に捧げる。だから、神様お願いっ!
カテゴリ
第1週 (3/5-3/11)
第2週 (3/12-3/18)
第3週 (3/19-3/25)
第4週 (3/26-4/1)
第5週 (4/2-4/8)
第6週 (4/9-4/15)
第7週 (4/16-4/22)
第8週 (4/23-4/29)
第9週 (4/30-5/6)
第10週 (5/7-5/13)
第11週 (5/14-5/20)
第12週 (5/21-5/27)
第13週 (5/28-6/3)
第14週 (6/4-6/10)
第15週 (6/11-6/17)
第16週 (6/18-6/24)
第17週 (6/25-7/1)
第18週 (7/2-7/8)
第19週 (7/9-7/15)
第20週 (7/16-7/22)
第21週 (7/23-7/29)
7月30日(木)
7月31日(金)
8月1日(土)
8月2日(日)
8月3日(月)
8月4日(火)
8月5日(水)
8月6日(木)
8月7日(金)
8月8日(土)
8月9日(日)
8月10日(月)
8月11日(火)
8月12日(水)
8月13日(木)
8月14日(金)
8月15日(土)
8月16日(日)
2010年4月16日(金)
2012年3月1日(木)
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧